Et Plus,  =  and more,

もう一歩前進、もうひとつの成長を

新着情報

 

健康経営とは?

従業員の健康管理を経営的な視点で考え、
 戦略的に実践する経営手法

企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。
健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つです。(経済産業省HPより)

健康経営のメリット

グループプロジェクトの会話

 ・健康増進
 ・活力の向上
 ・雰囲気の良い職場環境
 ・働きがいの向上
 ・生きがいの醸成

従業員にとって

事業経営者

・法令遵守・労災防止
・優秀な人材の確保
・組織活性化
・生産性・業績向上
・企業価値向上・CSR

​経営者にとって

 
会議室でのミーティング
jyunkanzu.png

好循環イメージ

エプリュのサービス

1・産業保健サポート

企業様のニーズに合わせ、フレキシブルに産業保健サポートサービスをご提供いたします。

Case01

従業員のメンタルヘルス対策をしたい!

メンタルヘルス

強化プログラム

メンタルヘルス

強化プログラム

メンタルヘルス

強化プログラム

メンタルヘルス

強化プログラム

ストレスチェック実施・集団分析・全員面談・セルフケア教室、相談窓口設置等

Case02

病気の治療との両立支援制度を確立したい!

復職&両立支援

プログラム

保健指導・健康相談窓口設置・復職プログラム・復職面談・主治医と職場の連携体制の構築等

Case03

もっと生き生きと働ける職場づくりをしたい!

プレゼンティーイズム対策プログラム

プレゼンティーイズム評価・社内健康イベント企画実施・全員面談・なんでも相談窓口設置等

Case04

もっと女性が活躍できる職場にしたい!

女性活躍推進

プログラム

女性健康相談窓口設置・ワークショップ等の社内イベント企画実施・夜泣き相談窓口設置

2・健康経営優良法人認定サポート

年1回の申請・認定に向け、年間通じて伴走します。

組織の課題
アセスメント

戦略マップ
年間計画作成

強化アイテム

実施

申請作業
サポート

3・快眠サポートサービス

睡眠の質を向上し、企業の生産性向上を目指します。睡眠改善実績150件突破。(2022年11月現在)

対象

  • 従業員様ご本人

  • 妊娠期の従業員

  • 乳幼児(夜泣き等こどもの睡眠トラブルを抱える従業員様)

形式

  • 集団セミナー

  • グループワーク

  • 個別カウンセリング

  • 資料配布

  • 福利厚生メニューとしてのご利用

乳幼児の夜泣き改善実績
年間95件/改善率98.9%

 

助成金について

小規模事業場事業者の皆さま

団体経由産業保健活動推進助成金

​健康経営を目的とした保健師との契約

最大100万円

目的:小規模事業場等の産業保健活動の支援
 ・ 助成金の支給対象者:事業者団体等
 ・ 助成金の対象となる活動:医師、保健師等と契約し、傘下の小規模事業場等に対し健康経営の支援を含む産業保健サービスを提供する活動
 ・ 助成金額:活動費用の4/5。上限100万円。
 ・ 申請の上限:各団体につき、各年度1回限り。

​※JOHASより

 

プロフィール

小嶋 真子(こじま まこ)

image_xlarge (5)_edited.jpg

資格・免許
保健師・看護師

第一種衛生管理者
健康経営アドバイザー
人間ドックアドバイザー

CISA認定小児スリープコンサルタント

経歴
自動車関連企業(東証プライム・健康経営優良法人ホワイト500認定)にて
7年間、産業保健・健康経営に携わる。


自治体の保健センター、アフリカのベナン共和国で活動

小児科・産婦人科等/カンボジア・ベトナムの病院スタートアップ・看護師人材育成
 

産休・育休・時短勤務を経て、WLBや労働に対する価値観に変化を感じるように。そして子どもの夜泣き経験を経て、睡眠の重要性を実感しました。特に、子育て世代全員の労働生産性に着目し、「睡眠の質」をキーボードに健康経営を実践できると確信。

健康経営を通じて、ライフステージが変化しても、生産性を落とさない職場の土壌づくりをサポートします。
 

 

​お問い合わせ

ありがとうございました

 

©️ 保健師事務所 Et Plus 2022